上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
8/25(月)に行われたキッズアートプロジェクトへの参加報告です!

聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県川崎市)で行われている上記プロジェクトでは、入院児を対象にしたアート・表現活動を通して、子供たちに楽しい時間や自己表現を行う時間を行っています。今回、担当をしていらっしゃる小児科医の勝田先生・麻生先生からご依頼をいただき、ネットワークでの活動となりました。参加くださったのは、佐々木さん(21-1タンザニア)、中鉢さん(20-1モンゴル)、藤松さん(2-1ニジェール)、吉田さん(元幼稚園教諭)と岡田の5人です。

 病院での初めての試みで、子供たちも参加できる楽器を使った音楽活動にしよう!と計画をしました。

 当日は15人ほどの2歳から15歳と幅の広い子供たちの参加と、付き添いの保護者の方、看護師さんたち、そして勝田・麻生両先生がいらっしゃる中行いました。子供たちの参加人数は過去最大だったとのことです。マスクをつけた小さな女の子がお父さんのひざの上で楽しみながら、小学3年生の活発そうな男の子や車いすやベッドのまま参加してくれた子もいる中、イベントは始まりました。

 私から「今日は海外で働いていた人たちが世界で出会った楽器の紹介とみんなで楽器を演奏するよ」と伝え、中鉢さん・佐々木さん・藤松さんの順にそれぞれの国と楽器の紹介をしました。中鉢さんは『スーホの白い馬』を見せると男の子が知ってる!と声を挙げ、馬頭琴を紹介しました。馬頭琴の音色が家畜たちを落ち着かせると聞くとみんなが感心。佐々木さんはコーンをペットボトルに入れた手作りの楽器を渡し、タンザニアのジャンベも披露。藤松さんはニジェールの楽器とカンボジアの民族衣装の早着替え、さらに踊りも披露してくれました。バラフォン(木琴)も小さい女の子が叩けて嬉しそう!岡田も羊の皮でできたバグパイプを紹介し、最後にみんなで音楽に合わせてジャンベや木琴や手作り楽器を鳴らし、会を終えました。

 終わった後に先生方と話す時間もいただき、子供たちが参加をし楽器を鳴らせたのは、本当に楽しそうだったと感想をいただきました。こうした活動を、今後も続けていけたらうれしいですね。

写真はキッズアートプロジェクト様のHPにありますので、ぜひご覧ください!
http://kidsartproject.jp/
スポンサーサイト
2014.08.28 Thu l セミナー l コメント (1) トラックバック (0) l top
H25年幼教NW総会

平成26年 幼児教育ネットワーク総会・セミナーの開催

【日時】 平成26年7月27日(日) 13:30~16:30(13:00受付開始)
【テーマ・講師】
 活動報告 中尾 美奈氏(19年度2次隊 イエメン)
 鼎談 「協力隊 その後」 
      ~協力隊の経験がその後の生き方にどう関わっているか~
          松本なるみ氏 (4年度2次隊 スリランカ)
          中尾 美奈氏 (19年度2次隊 イエメン)
          澤田 亮氏 (22年度1次隊 タンザニア)
【講師プロフィール】
松本なるみ 千葉県出身 現在 東京家政大学教員(大学教員)
中尾美奈   北海道出身 現在 札幌国際大学付属幼稚園勤務(幼稚園教諭)
澤田 亮  北海道出身 文京区立明化幼稚園(現職参加 幼稚園教諭)

【場所】 JICA地球ひろば セミナールーム201AB
JICA市ヶ谷ビル(東京都新宿区市谷本村町10-5)JR市ヶ谷駅下車徒歩10分

【申込み・問い合わせ】
久保田美幸 (セミナー担当)
mill-ketawa@ll.em-net.ne.jp(迷惑メール防止のため、@を半角にしてください)
2014.07.16 Wed l セミナー l コメント (0) トラックバック (0) l top
幼児教育ネットワーク セミナー・隊員活動報告案内2013.7.28

青年海外協力隊 幼児教育ネットワーク
平成25年7月 セミナー開催のお知らせ 後援 JICA


 この夏は、青年海外協力隊幼児教育隊員OVの活動報告と、セミナーの2本立てで企画しました。セミナーには、2月に大変好評でした、お茶の水女子大学教授の榊原洋一先生に再度おいで頂きます。榊原先生は小児科医を経て、現在は子どもの発達教育研究をされています。JICA事業を通してネパール・ベトナム・ガーナなど途上国の母子保健の調査に携わった経験もお持ちです。今回はご専門の「発達障害」を中心にお話し頂き、私達は子ども達をどうとらえ向き合っていけば良いのかを考えたいと思います。
 お友達やお知り合いをお誘いあわせの上、ご参加下さいますよう、ご案内いたします。

【日時】 平成25年7月28日(日) 13:30~16:30(13:00受付開始)

【内容】 13:30~14:20 隊員活動報告 

               肥田 万里枝  (22-1 ベネズエラ)
               上橋 しほと (短期派遣 カメルーン)

     14:30~16:30 講演「子どもの発達障害」 
               お茶の水女子大学教授 榊原 洋一氏

《講師プロフィール》榊原 洋一(さかきはら よういち)氏

東京大学医学部卒、医学博士、小児科医
現在、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授
小児科のなかでも、てんかん、脳性まひなど、神経疾患を専門としている。
現在は自閉症・多動性障害などの発達障害の子供達の診療にも力を入れている。
国際協力活動ではアジアやアフリカ諸国での母子保健の改善にも携わるなど、
国内外での多くの経験を今の診療に生かしている。

【場所】 JICA地球ひろば 600会議室 
       JICA市ヶ谷ビル(東京都新宿区市谷本村町10-5)JR市ヶ谷駅下車徒歩10分

【対象】 幼児教育保育関係者 保健・福祉関係者 協力隊参加希望者
 その他本講座に興味をお持ちの方でしたらどなたでもご参加頂けます。

【問い合わせ先】 セミナー担当 久保田 mill-ketawa■ll.em-net.ne.jp (■を@に代える)
2013.06.18 Tue l セミナー l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。