上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
青年海外協力隊 幼児教育ネットワーク主催

平成21年度 第3回 勉強会のご案内  

今年度第3回目の勉強会を下記のように実施します。第一部は、古宇田亮順氏をお招きし、パネルシアターの公演とお話を伺います。古宇田氏は、パネルシアターの創案者として数々の作品を発表し、国内のみならず海外での公演を精力的に行い、国境を越えた普及活動にも熱心に取り組まれています。国境や言語の壁を越えたパネルシアターの魅力をたっぷり伺ってみましょう。

第二部は、帰国隊員による活動報告です。今回の報告者は、昨年8月に帰国したブルガリアの幼稚園教諭隊員の岡田裕介氏です。旧社会主義圏にあった国の幼児教育における発展の様子やプルガリアの伝統文化に育まれた子どもの様子など新鮮なお話をどうぞお楽しみに…。

二部のあとは、両氏を囲んで参加者のみなさんと懇談を行う予定です。質疑応答を含め、意見交換しながら受身だけに終わらない参加型の勉強会を行いたいと思います。

この機会にぜひ、現職保育関係者のみならず、教育・福祉の関係者や学生さんなど、各方面から関心の高い方々のご参加をお待ちしています。





【日 時】  平成22年2月21日(日)(受付13:00より)

13:30 ~ 15:00 第二部 15:15 ~ 16:15
懇 談 16:15 ~ 17:00

【場 所】  JICA 地球ひろば 3階講堂

         渋谷区広尾4-2-24 (日比谷線 広尾駅下車徒歩5分)

【講 師】  第一部:古宇田亮順氏、第二部:岡田裕介氏

【対 象】  青年海外協力隊幼児教育ネットワーク会員、青年海外協力隊に関心のある方、

       保育・教育・福祉関係者および学生

希望者は当日会場にて受け付けます。尚、勉強会についてのご質問は、s-koyama@komajo.ac.jp(小山) までお願いします。
講師プロフィール

第一部 : 古宇田 亮順 氏 

児童文化財「パネルシアター」の創案・創始者。1973年に創案し、その発明普及により1981年正力松太郎賞を受賞。神奈川県座間市教育委員会を経て、淑徳大学講師、文京学院大学講師等を歴任。現在、淑徳幼児教育専門学校学術顧問。主な著書に、『パネルシアターを作る1~5』(東洋出版)、『パネルシアターくもの糸』(大東出版社)、『ブラックパネルシアター』(アイ企画)、『実習に役立つパネルシアターハンドブック』編者(萌文書林)、他多数。

  第二部 : 岡田 裕介 氏
1977年さいたま市生まれ。2000年に大学児童学科卒業後、私立幼稚園にて4年間勤める。大学院文学研究科教育学専攻に進学中、海外での保育に興味を持ち、2006年青年海外協力隊としてブルガリアに派遣。幼稚園教諭として市立幼稚園にて活動。2008年帰国後、私立幼稚園アルバイト勤務をし、2009年4月より正規幼稚園教諭として勤務中。趣味はギター・旅行・マジック・民族楽器演奏(三線,ガイダ,等)

スポンサーサイト
2009.10.17 Sat l 総会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。